電話代行サービスを利用しよう!

電話代行で削減できるコスト

電話代行の利用で削減できるコストとは?

電話代行の利用で削減できるコストとは? 電話代行の利用で削減できるのは人件費です。受付の人を雇うとなるとかなりの人件費がかかります、一か月で十数万くらいはかかると思ったほうがいいでしょう。
もしも電話がかかってこなかった場合でも時間の拘束をしている以上給料を支払わなければいけません。
正社員の場合は福利厚生にかかる費用もあるため給料以上にお金がかかります。
勿論事務員として採用した場合は他の仕事をしてもらうこともできますが、SOHOなどでそもそも事務員を雇うほどでもない場合は電話の受付のためだけに雇うことになりますので人件費がもったいないのです。
その点電話代行の場合は電話がかかってきた時だけ代行してもらえるので待機時間の余計なコストがかからないのがいいところです。一人オフィスの場合はこちらのほうがコストの削減になるでしょう。
また訓練を受けているプロの方が対応してくれるため研修にかかる費用などもありません。求人広告を出すコストも削減できるのもいいところです。

社員の急な退職も電話代行なら安心!

社員の急な退職も電話代行なら安心! 社内のコールセンター業務を電話代行サービスに任せると、スタッフの急な退職にも安心して対応できます。必要な引き継ぎも電話代行サービスであれば簡単に行えます。
扱う商品やサービスに関する知識も簡単な研修で代行サービスのスタッフが習得することができます。
外部からの問い合わせに対してもきちんとした対応ができるので、信用度もしっかりと確保することが可能です。
また人数も柔軟に調整できるので、退職による欠員の補充はもちろんのこと、繁忙期における人員増強も簡単に行えます。
さらに問い合わせ内容に対しての対応も要望通りに行えますし、アウトバウンド業務を依頼することも可能です。
新たな商品やサービスの提案につなげることができるので、売り上げの増加のために活用することもできるわけです。
料金体系も様々なものが用意されています。用途に応じて最適はコストプランを選べるので、費用の負担も最小限に抑えることが可能となっています。